環境省とNGOの意見交換会(1/10)参加者募集

環境省とNGOの意見交換会(1/10)参加者募集

グリーン連合は、その発足の目的として環境NGO/NPOの社会的影響力を高め、国の環境政策をより良いものとすることを掲げています。その具体化のひとつとして、環境省とNGOの意見交換会を設定いたしました。この意見交換会の場に参加される方を募集します。参加を希望される方は、下記の通り、グリーン連合事務局へお申し込みください。

■環境省とNGOの意見交換会

  • 日時:2017年1月10日(火)14時~16時
  • 会場:環境省第1会議室(予定)
    アクセス:東京メトロ丸の内線・千代田線・日比谷線「霞ヶ関」駅 下車
    中央合同庁舎5号館
    ※会議の円滑なスタートのため13時45分までに日比谷公園に面した玄関口前にお集まりください。
  • 参加資格:日本で活動されている環境NGO/NPOのメンバーの方で、本意見交換会の趣旨に賛同される方ならどなたでも
    ※   グリーン連合会員の有無、また法人格の有無は問いません。
    ただし、営利団体、企業、自治体の立場では参加できません。
    ※    会議室の定員は最大50人(申し込み先着順)です。必ず事前にお申し込みください。事前申し込みなしの参加はできません。下記の申し込み方法をご覧ください。

■ NGO側の事前打合せ

  • 日時:2017年1月10日(火)12時開始
    (1時間半程度を予定。ご参加の方は昼食をご持参ください。)
  • 会場:弁護士会館10階 1008号室
    アクセス:東京メトロ丸の内線・千代田線・日比谷線「霞ヶ関」駅 下車
    中央合同庁舎5号館の北側の建物 丸ノ内線B1b出口すぐ

※議題の発議提案者及び関連した発言を希望される方は事前打ちあわせには是非ご参加下さい。

■意見交換会議題(予定)

1 気候変動

A 2030年に向けた日本の気候変動政策課題・取り組み
B 自治体とNGOが協働で行う気候変動防止と再エネ推進活動への支援、連携

2 環境NGO・市民社会のエンパワーメントと環境省との協働

A 環境NGO・市民社会のエンパワーメントと環境省との協働の可能性
B 環境省とNGOの意見交換会のあり方

■お申し込み方法

以下の項目をご記入いただき、グリーン連合事務局にお送りください。

お名前、所属しているNGO/NPO名称、そのNGO/NPOでの肩書き
連絡先メールアドレス、連絡先電話番号

送信先: グリーン連合事務局お問い合わせフォーム

〆切12月26日(月) 午後6時

※  一団体から複数人の参加も歓迎します。
※  最大50人(先着順)を募集します。お早めにお申し込みください
※  お申し込みの際に頂いた個人情報は環境省とNGOの意見交換会以外には利用しません。

■その他

・交通費等は各自ご負担ください。なお、グリーン連合会員団体で、遠方から参加される方には、交通費の一部を補助いたします。グリーン連合事務局にお問い合わせください

皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

■主催 環境省 グリーン連合

■グリーン連合 共同代表 杦本育生 中下裕子 藤村コノヱ
担当幹事 篠原ゆり子(FoE Japan)、杦本育生(環境市民)、中井八千代(容器包装の3Rを進める全国ネット)、藤村コノヱ(環境文明21)、古瀬繫範(地球と未来の環境基金)

Share Button